IMGP1212.jpg

プラシャント先生のクラスから呼吸について。

通常の呼吸とカスタマイズされた呼吸、それぞれどのように身体に働きますか?

body-mind-breath, 身体、心、呼吸は互いに反映し合います。

呼吸は自らコントロールをすることができますが、心はできません。

でもヨガは心を呼吸でコントロールするテクノロジーです。

アーサナは留まる、居る、ためのものです。アーサナに留まると、違った種類の呼吸がやってきます。

その時々によってコンディションが違うので(時間や気分など、周りの環境や自分の状態)、Śīrṣāsana, 頭立ちのポーズもいつも違うでしょう。

そこには観察すべき素晴らしいことがあります。

もっとその観察が簡単なアーサナもあるはずです。

(body-mind-breathの関係)

通常の呼吸とはどういう意味でしょうか?

初心者は、呼吸を止める傾向にあるので、先生たちは普通の呼吸を保って、と言います。

それは単に呼吸を止めるな、という意味です。

”普通の呼吸”というのはあなたが”普通”でない限りあり得ません。

あなたが夢のない眠りに就ている時は”普通”になるので、”普通の呼吸”をしています。しかし私たちには個性があります。

あなたは”ステータス”を持っていますが、あなたは”ステータス”ではありません。

”普通の呼吸”は”ステータス”なのです。

Sārvangāsana, 肩立ち(全身)のポーズでは、吸う息は吐く息へのリアクションです。だからそれはとてもsoothing, 心を静めます。肩立ちのポーズは呼吸という投資に対してのバックが大きい。吸う息を大きくしてもアウトプットが少ないアーサナもあります。ポーズをうまく活用しないといけません。

様々なアーサナでどのように呼吸を探求できるでしょうか?

もしあなたがそのアーサナを初めて行うのであれば、それは呼吸を観察する時ではありません。

Kandāsana(と言われたと思うけど違うかも) では背中が丸いので、深い呼吸を allowes, 可能にします。Taḍāsanaのようではありません。

Watch how yoga gives you allowances.

B.K.S. Iyengar 先生のアーサナの写真を見て、どんな呼吸か、呼吸が彼に何をしたのか、彼の身体、心に。

Breath gave him freedom.

呼吸は彼に自由を与えました。

あなたはどのように gracefuly, 優美に呼吸が出来るでしょうか?

心や身体などは背景にあるあらゆる力に引っ張られていますが、呼吸は違います。

The breath comes and goes. 

呼吸は来ては去ります。

そしてスキルとテクノロジーは違う、という話に続いて、私のノートは18mのサリーが入っているマッチボックスがどこかの博物館だかに保存してある、というところで終わっていました。